CLOSE

えっこの段階で床気密施工完了?

ただ今工事中

先日の香川県の平屋住宅の建築現場より

前日に床断熱パネルの施工に取り掛かったのですが

次の日の朝には

 

断熱パネルの施工と気密テープ仕舞が終わっており

早速、施工精度の確認。

 

施工精度の確認も問題なし!

いつ見ても工場生産される製品の質の高さに満足です!

 

この時点で、C値0.3を満足する床施工は完了しております!

これ以上の小細工もほぼありません。

水道屋さんが配管穴を貫通した際に、ウレタンによる処理を行い

下準備が完了した構造躯体の状態で気密測定致します!

 

気密測定の様子はまたご報告します!

 

断熱材にも色々と種類がありますが、やはり工場生産の安定性と

プレス機で圧縮された硬質ウレタンが最強ですね。

現場発泡ウレタンと違い、火事の際にも延焼することは

ほぼありません。

気になった方はこちらをクリック!(火災に強いFPパネル)

 

最近流行りの、現場発泡ウレタン系断熱材はというと

難燃材と言われる材料ですが、5分間火がつかない程度の材質です。

実際にはライターを当てるとすぐに火が付き、燃えだします。

質の悪いことに、発泡ウレタンは無色透明の有毒ガスが発生しますので

いつの間にか、体が動かなくなってガスで…というような死亡事故が発生しています

 

そして劣化です。

弊社には吹き付け発砲ウレタンの実験室もありますので、目で見て

その劣化具合を体験してもらうことができます。

見れば、触れば一目瞭然…(涙

初期の気密は取れるけど、維持するのはなかなかって感じです。

 

現場発泡ウレタン施工は中途半端に高いし、性能も中途半端で

結局、経年劣化で…ということがあり、弊社では10数年前に

断熱材として住宅で使うのをやめました。

 

当時はとても画期的で、断熱性も良くいいものだとは思ったのですが

勉強すればするほど、真実にたどり着いてしまいます。

勉強を怠っていた場合は、今でも信者みたいに堂々と使っていると思います。

 

 

この安心感、他では感じることができませんね!

 

 

愛媛県東予地区や広島市では弊社しか取り扱いできません!

 

さぁ嘘のない、真面目が目に見える高性能な家づくりをスタジオダイワで始めませんか?

言葉遊びの高性能を許さない!

いつか愛媛と広島の家を日本最高の省エネ県にしたい!!

日本に誇る住宅建築の文化をスタジオダイワから発信しましょう!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

連絡先は0120-239-523

WEBからのご相談はこちらをクリック

 

この度、本社がある愛媛県四国中央市の妻鳥町以外

でも続々営業所を開設!

各拠点でお勉強会などの事前予約を下記の3会場で

承っております。

総合受付先 0120-239-523

(勉強会の件でとご連絡ください。

完全事前予約制、土日祝日も対応しております。

広島会場では原則、1家族様ごとのご案内となります。

勉強会時間は30分~熱くなれば1時間掛かります。

事前申告していただければ、お子様連れも大丈夫です。

 

会場:愛媛本社 四国中央市妻鳥町767-1

(四国中央市~観音寺市限定)

 

中国営業所:広島市安佐南区八木8丁目18-4

(広島市内限定)

 

東予営業所:四国中央市土居町津根

(国道11号線沿い) 

(土居町~新居浜市、西条市限定)

 

皆様にお会いできますことを、スタッフ一同心より

お待ち申し上げております!

 

#スタジオダイワ #スタジオダイワ中国営業所 #スタジオダイワ東予営業所

#FPの家 #高気密 #高断熱 #長期優良住宅 #耐震等級3 #HEAT20

#G2グレード #四国中央市 #広島市 #安佐南区 #安佐北区 #工務店